協働ネットワークとは?

協働ネットワーク

(協働ネットワークの定義)

協働ネットワークとは、ターゲット顧客への価値を生成するために、複数の独立した事業体の間でなされる取り決めを表わすものです。協働ネットワークは、アグリーメントというサブ要素を持つことができます。

 

(協働ネットワークの属性サンプル)

・名称

・説明

・タイプ {個別機能アライアンス、戦略的アライアンス、

                ジョイントベンチャー、コーペティション、

                バイヤー・サプライヤー関係}

 

(他要素との関係性)

・協働ネットワークは、価値構成に関与する。

                                 ・協働ネットワークは、コンピタンスを補完する。

                                 ・協働ネットワークは、価値提案のために構築される。

アグリーメントとは?

アグリーメント

(アグリーメントの定義)

アグリーメントとは、目的、機能および条件に関する当事者間の同意を表わすものであり、協働ネットワークのサブ要素です。

 

(アグリーメントの属性サンプル)

・名称

・説明

・目的  {組織的動機、経済的動機、戦略的動機、

              政策的動機}

・重要度 {1~5}

・統合度 {1~5}

・代替性 {1~5}

 

(他要素との関係性)

                      ・アグリーメントは、協働ネットワークの部分である。